おいものおもい®

大正メークイン クラフトビール「おいものおもい®」

沢山の方々のご協力により、大正メークイン地ビール「おいものおもい」を商品化することができました。私達JA帯広大正青年部はこの感謝の気持ちを忘れずに、大正メークインをより広くPRできるよう今後も活動していきます。

【おいものおもい開発】私達が自信を持ってお客様に提供している大正メークインですが、形が悪いなどの理由によって規格外となっているものに光を当てることを皆で真剣に考えました。その中で大正メークインを使ってお酒を作りたいという想いが生まれ、大正メークイン地ビールプロジェクトを2014年に発足しました。

 ㈱帯広ビールの醸造家、十河文英(そごうふみひで)さんのご協力により開発を進め、大正地域の農家や町民への試飲会を経て、2015年12月に商品化することができました。購入された方の声としては、苦味が少なくてフルーティーな味わいで、女性にも飲みやすいと評判です。

=========================================================

【これまでの歩み】

平成26年度

  6月 初回試作品 完成

  7月 青年部・フレッシュミズ・農協役職員合同事業での試飲 

     会、アンケート実施

 12月 第2回試作品製造

  1月 試作品用ラベルデザインを青年部内で公募し、選挙にて

     決定

  2月 大正地域の組合員、農協職員・従業員への試作品・アンケー

     ト配布

平成27年度

  8月 大正商工会の祭りでの試飲会・アンケート実施

  9月 青年部内での公募の結果、商品名を「おいものおもい」に

     決定

 11月 グラフィックデザイナー・藤本健太郎氏、北海道ラベル印刷

     の協力により商品用ラベル完成

 12月7日 初回限定 販売開始

      (大地のあきんど、ランチョ・エルパソ、飯の、メークイン

      産業にて販売)

平成28年度

  4月28日 メークイン産業㈱空港店で先行販売開始

  6月17日 本格販売開始

      (大地のあきんど、ランチョ・エルパソ、飯の、

       メークイン産業、メークイン産業㈱空港店にて販売)

   9月22日 第40回帯広大正メークインまつりで販売

平成29年度

  9月23日 第41回帯広大正メークインまつりで販売

平成30年度

  7月12日~16日 第34回国際農業機械展in帯広にて

  販売協力(フードバレーとかち食彩祭2018

  ブース名「帯広ビールwithJA帯広大正青年部」)

  9月23日 第42回帯広大正メークインまつりで販売

平成31年度(令和元年度)

  9月23日 第43回帯広大正メークインまつりで販売

令和2年度

  瓶詰製品から全量樽詰めのみでの製品となる。飲食店での樽生にて

  「おいものおもい」をご提供

   お取扱店(手打ちそば処飯の、香酒鞘、こてつ、あぶりや勉三)

令和3年度

  樽生ご提供のお取扱店が増えました

   お取扱店(食房 番・々)

◆ 広報関連 ◆

平成27年度

 10月5日 日本テレビ「NEWS ZERO」のワンコーナー、

 「ZERO human」にて紹介されました。

 「農家の友」2月号に掲載されました。

 「地上」3月号に掲載されました。

平成28年度

 「地上」5月号に掲載されました。

  9月15日 JALホームページの旅コラムに紹介されました。

 「しゅん」9月号に掲載されました。

平成29年度

 「しゅん」8月号に掲載されました。

 「地上」1月号に掲載されました。

平成30年度

  「日本農業新聞」7月14日付けに掲載されました。

令和3年度

 「Chai」7月号に掲載されました。

◆大正メークインクラフトビール「おいものおもい」ができるまでの動画です。たくさんの方々の”おもい”がビールになりました。